1. HOME
  2. ブログ
  3. 【土曜開催】金沢歴活「利家とまつの寺」宝円寺の歴史と古文書に触れる

【土曜開催】金沢歴活「利家とまつの寺」宝円寺の歴史と古文書に触れる

*終了いたしました。

 

金沢歴活とは、木曜日の朝、彦三緑地付近の町家カフェでひそやかに行なわれている歴史トーク朝活です。

気にはなるんだけど、なかなか平日の朝はねぇ・・・

突然行っても、常連だけで和気あいあいとしていて、仲間に入れなかったらいやだなぁ・・・

なんて声にお応えして、週末の土曜日午前中に開催することにしてみました。

テーマは小立野にある「利家とまつの寺」宝円寺です。

宝円寺は曹洞宗のお寺ですが、加賀藩領内には能登に本山の総持寺があり、また永平寺に匹敵する歴史をもつ大乗寺や永光寺があるなか、加賀藩の曹洞宗のお寺の「触頭(ふれがしら)」といって、加賀藩の寺社奉行の指示を領内の曹洞宗寺院に伝える役目を担っていました。

こんな宝円寺にまつわる歴史を、江戸幕府の寺院への政策と宝円寺の活動を中心にお話しさせていただきます。

また同時に宝円寺に関する簡単な古文書を一緒に読んでみたいと思います。

宝円寺の広いお部屋で抹茶でも飲みながら、のんびり土曜の午前中を過ごしてみませんか?

ちょっとでも気になったらFacebookページの「参加する」ボタンを押してみてくださいね♪

https://www.facebook.com/events/578859845574632/?ref_dashboard_filter=hosting

【日程】
 11月15日(土)10:30~12:00

【会場】
 宝円寺
 〒920-0934 金沢市宝町6-14
 http://www.gokokuzan-houenji.jp/
 *境内に駐車場あります。

【定員】
 10名程度の予定
 
【参加費】
 1,000円(拝観料、お菓子・抹茶代こみ)

【持ち物】
・筆記用具

関連記事