1. HOME
  2. ブログ
  3. 【レポート】第3回土曜歴活〜慶安御触書の謎と加賀藩の御触を読む〜

【レポート】第3回土曜歴活〜慶安御触書の謎と加賀藩の御触を読む〜

今日の土曜歴活は3回目。

10919034_772998142784559_4477707701421818657_n

土曜歴活は、前田利家とまつの寺として有名な宝円寺さんで開催しています。
いつもの木曜朝は歴史トークだけですが、土曜歴活はそれにプラスして簡単な古文書講座もご提供。
お菓子と抹茶をいただきながらの60分です。

今回のテーマは

1、慶安の御触書の謎

2、江戸時代初期(寛永期)の加賀藩のお触れを読む。

近年、慶安の御触書は慶安期に幕府が出した法令ではなく、後世に慶安期のような世の中に戻したい!と願った人によって作られた架空の法令だということが分かっています。

では、誰がなぜそんなことをしたのか?

という内容で、お話しさせていただきました。

加賀藩のお触については、実際の古文書を読みながら、江戸時代初期のカブキ者の取り締まりについての法令を読んでみました。
10926833_773003429450697_7677709268476223265_o「金沢町中御法度之写」

質問もいっぱい皆さんからいただき、わいわいと楽しい学びの時間となりました。

10494762_772998116117895_4053810082631617835_n

今回も参加していただいたみなさま本当にありがとうございました。

関連記事