1. HOME
  2. ブログ
  3. 【レポート】第42回金沢歴活〜江戸時代農村の害獣駆除対策〜

【レポート】第42回金沢歴活〜江戸時代農村の害獣駆除対策〜

2015年4月30日の金沢歴活は江戸時代の害獣駆除対策をテーマにお話させていただきました。

IMG_3172現在、能登や加賀の山村ではイノシシの被害がすごいのだそうです。
そして、それは江戸時代においても同様でした。

そのために、様々な対策がなされましたが、最も大きいのがやはり鉄砲での駆除でした。

え?

刀狩りで農村に鉄砲なんてなかったんじゃないの?

と思われがちですが、ちょうど5代将軍綱吉の時代(元禄期)に鉄砲改めがあり、農村でも害獣駆除のための鉄砲の所持が公式に認められました。

生類憐みの令の時代でも、害獣駆除は逆に推進されたのです。

そんな江戸時代農村の鉄砲事情から、農書に出てくる害獣駆除対策、民俗学の文献からみる害獣駆除用語などを中心にお話させていただきました。

IMG_3174

 

関連記事