1. HOME
  2. ブログ
  3. 【歴史紀行】かきつばたまつり〜三河八橋・無量寿寺〜(愛知県知立市)

【歴史紀行】かきつばたまつり〜三河八橋・無量寿寺〜(愛知県知立市)

11174860_831675590250147_2687899108301136603_n

最近、琳派400年ということもあって、尾形光琳について書いたり、尾形光琳の燕子花図屏風を見に行ったりしてきました。

【歴史トーク】琳派400年記念。尾形光琳は何がすごいのか?
【歴史紀行】根津美術館〜尾形光琳300年忌記念「燕子花と紅白梅」展〜

今回は「伊勢物語」の在原業平の歌

「から衣 きつつなれにし 妻しあれば はるばる来ぬる 旅をしぞ思ふ」

で有名な、愛知県知立市の三河八橋駅の無量寿寺に行ってきました。

11210514_832037776880595_1468413299627073824_n

11202561_831675640250142_5367542809287937311_n

11170346_831675620250144_892949886555319404_n

11209696_831675656916807_8062906002535210720_n

11187252_833977363353303_8274874857769158002_o

こんなに、かきつばたが咲き誇っているのは初めて見ました。

尾形光琳の燕子花図屏風もこんな風景をうつしたのでしょうか。

11218560_833977373353302_814107655832133854_o

10489750_832037763547263_7531040004713890948_n

今日の目的は、境内で行われた裏千家森社中の「かきつばた茶会」。
GWは毎年やっています。

茶室からも、かきつばたが眺められます。

11164649_833977366686636_2181378982615754291_o

在原業平の井戸。

関連記事