1. HOME
  2. ブログ
  3. 【上方落語のススメ】上方落語は米朝一門が好き

【上方落語のススメ】上方落語は米朝一門が好き

8月15日。
桂吉弥さんの独演会が金沢で開催されます。

前職で静岡や愛知、そして金沢にやってきてからはあまり見る機会もなくなりましたが、私、かなり上方落語好きです。

基本的に関西人なので、お笑いは全般的に大好きですが、ここ10年くらいはこの桂吉弥さんが一押しです。

もともとはこの間お亡くなりになった桂米朝師匠のファンでして、

そのあと桂枝雀師匠、

桂吉朝師匠のファンになり、今はそのお弟子さんの吉弥さんのファンというわけです。

米朝師匠はまさに王道の古典落語で、枝雀師匠は真逆の爆笑王でありながら、ものすごくロジカルなところが好きで、吉朝さんは米朝師匠の後継者といってよい古典落語の王道を突っ走っていながら、

作家の中島らもさんが主宰していた劇団リリパットアーミーでは変な役をいっぱいやっていて、そのギャップが面白かったのです。

吉弥さんも王道の面白さがあると思っていて、大阪の茨木市に住んでいたことにはよく生で高座を見に行っていました。

最近はDVDでしか見ていなかったので、久々の生での吉弥さんが楽しみです。

関連記事