1. HOME
  2. ブログ
  3. 奥能登輪島の北前船の里!天領黒島(重要伝統的建造物群保存地区)をいく!

奥能登輪島の北前船の里!天領黒島(重要伝統的建造物群保存地区)をいく!

奥能登輪島市の黒島地区は、江戸時代は加賀藩の領地ではなく幕府の天領でした。

北前船の船主が住んでいた地域として、国の重要伝統的建造物群保存地区として選ばれた地域です。

11883119_881714088579630_6923388451335501745_o

黒い屋根瓦が特徴的ですね。

11885656_881714135246292_5967152177708583680_o

11879037_881714145246291_6391733171205475659_o

11875243_881714051912967_7870336604701160628_o

黒島地域の高台にある福善寺。

ここから黒島地域がよく見えます。

11845010_881713908579648_2988650536685180614_o

黒島地区の細道。

こういう道。

私大好きです。

11888616_881713905246315_725884815800140803_o

天領北前船資料館。

11888575_881714068579632_4633529493849287406_o

あまり関係ありませんが、道路の脇の溝になぞの松ぼっくりが!

どうやって挟まったのでしょう?

謎・・・

話を戻して、

また最近は能登の地震の際に全壊した、角海家という船主のお宅の修復が終了。

見学もできるようになりました。

ぜひ輪島の朝市のついでに寄ってみてはいかがでしょうか?

*輪島市天領黒島角海家

 

関連記事