1. HOME
  2. ブログ
  3. 【石川の観光】鶴来町の七ヶ用水

【石川の観光】鶴来町の七ヶ用水

石川県の鶴来町。

加賀国の一宮である白山比咩神社のすぐ側には手取川という川が流れています。

この川は暴れ川と呼ばれ、雨が降ると洪水になるし、降らないと水がなくなるという、とっても周辺の地域に住む人たちには困った川だったのだそうです。

これをなんとかしよう!としたのが枝権兵衛という人。

とくに、富樫用水と呼ばれる用水に手取川の水を引き込む大工事を全財産をかけて行ったことで、七ヶ用水の祖と呼ばれているのだそうです。

この枝権兵衛にまつわる七ヶ用水を巡ってみます。

12241209_926249037459468_5395132030286689093_n

まずは富樫取入水門。

左奥には発電所があります。

普通、水力発電というと、水を落下させるイメージですが、こんな平地の流れでも発電はできるのですね。

12237937_926498580767847_4085687306353178659_o

廃線跡をつたいながら、ガイドをしていただいています。

12265595_926498714101167_7818377618208145203_o

12247724_926498690767836_4492172063486675162_o

用水の神様。

水戸明神にお参りしていきます。

12304272_926497347434637_103048661561724888_o

今年の紅葉はちょっとまだらですね。

12244387_926498760767829_2905301604044067522_o

ここが、大水門です!!

日曜日は休みのため入れませんでしたが、平日は見学もできるようです。

11227055_718566028274534_8572008785236345389_o

傍から頑張って撮影した写真がこれ!(写真は同行していた仙名様よりいただきました)

これはすごいです!

そして、ここから取り入れた水が、

12304101_926499004101138_6338719998029494505_o

こんな風に流れるわけです!

手取川の本流より用水の方が水量が多いってのも、なんか寂しいものがあるのですが、これはものすごい迫力です。

ぜひ一度白山比咩神社参拝のついでに見に行ってみてくださいね。

 

関連記事