1. HOME
  2. ブログ
  3. 鏝絵(こてえ)の神!入江長八を巡る旅 その7 岩科学校

鏝絵(こてえ)の神!入江長八を巡る旅 その7 岩科学校

伊豆長八美術館に感銘を受けた私は、

もう思い残すことはない・・・

と、帰路につきそうになった。

しかし、危ういところだった。

実は、まだ松崎町には訪れなくてはならない場所があったのだ。

それは岩科学校。

完全にリサーチから漏れていた。

ただの古い小学校だろう?

今回は入江長八作品を見るのがテーマだし、別にいいやと思っていたら違ったのだ!

伊豆の長八美術館の売店のお姉さんありがとう!

危うく見ずに帰るところでした。

ここを見ずに帰っていたら、私は当分立ち直れないくらい落ち込んでいただろう。

IMG_5331

まずは玄関だ。

IMG_5273

今回の旅で初めて、入江長八作品を自分のカメラで撮影できたことに感動。

IMG_5277

その下もカラフルな絵が描かれてます。

IMG_5286

中に入ると明治時代の小学校の様子が再現されてます。

でも、もちろん私の目的はここではない。

IMG_5317

2階の鶴の間だ!

 

IMG_5311

これです!

このツルですよ。

全部鏝絵(こてえ)ですよ。

IMG_5297

素晴らしい!

IMG_5290

この青と緑と赤と茶が爽やかで最高!

IMG_5298

IMG_5304

IMG_5309

IMG_5292

たぶん、本日最高の笑顔なわたくし。

IMG_5321

そして、鶴の間の入り口の上部にも!

IMG_5318

いやあ岩科学校。

最高でした。

これで本当に思い残すことはない。

いざ帰路についた私だったのでありました。

 

おまけにつづく・・・

 

 

ご案内

金沢歴活(東京・金沢)のイベントの確認はこちらから

イベントカレンダー

金沢歴活のフェイスブックページもあります。

金沢歴活フェイスブックページ

歴活イベントへの参加は申し込みフォームからお申込みくださいませ

*申し込みフォーム

スピンオフ企画「○○の5冊」へのご参加もお待ちしています。

*「○○の5冊」フェイスブックグループ

最新の歴活情報はこちらの無料メルマガ「歴活通信」がオススメです!
登録よろしくお願いいたします!

歴活通信

関連記事