1. HOME
  2. ブログ
  3. 親鸞上人ゆかりの地!佛屋敷(白山市)

親鸞上人ゆかりの地!佛屋敷(白山市)

歴活代表の安藤竜(アンドリュー)です。

石川県は真宗王国です。

戦国時代、加賀国は一向一揆の人々によって統治されていた時代がありました。

そのため、今でも石川県では浄土真宗が生活に息づいています。

そんな石川県。

やはり親鸞上人ゆかりの地がありました。

それが、この佛屋敷。

IMG_7988

由来が敷地内にありました。

承元元(1207)年。
親鸞上人は越後に流罪となった。

その道すがら、米光村(現白山市)の渡し船の船頭、加右エ衛門の家に泊まった。
翌朝、手取川を渡ろうとすると波風荒く船を出すことができない。

そんなとき、親鸞上人はさっと筆と紙を出し、「南無阿弥陀仏」の六字を書いて川に投げ入れた。

そうすると、不思議に波は穏やかになり、船を出すことができたそうだ。

加右エ衛門はこの「南無阿弥陀仏」の書かれた紙を親鸞上人からいただき、この佛屋敷に大事に保管したんだそうだ。

聞いたところによると、結構最近まで佛屋敷に普通に保管されていたんだとか。

周囲には、他にも親鸞上人ゆかりの場所が、

IMG_7989

親鸞上人腰掛の石。

IMG_7983

IMG_7982

親鸞上人が水を飲んだとされる清水之池。

残念ながら枯れてました。

夏だから?

 

ご案内

金沢歴活(東京・金沢)のイベントの確認はこちらから

イベントカレンダー

金沢歴活のフェイスブックページもあります。

金沢歴活フェイスブックページ

歴活イベントへの参加は申し込みフォームからお申込みくださいませ

*申し込みフォーム

スピンオフ企画「○○の5冊」へのご参加もお待ちしています。

*「○○の5冊」フェイスブックグループ

最新の歴活情報はこちらの無料メルマガ「歴活通信」がオススメです!
登録よろしくお願いいたします!

歴活通信

関連記事