1. HOME
  2. ブログ
  3. 金沢主計町茶屋街に茶葉のお茶屋さんが誕生!茶舎 觀壽(みこと)

金沢主計町茶屋街に茶葉のお茶屋さんが誕生!茶舎 觀壽(みこと)

歴活代表の安藤竜(アンドリュー)です。

毎週の歴活を開催しているCafe素都の素都さんから紹介された、主計町茶屋街に新しくオープンした茶葉のお茶屋さんに行ってきました。

*ちなみに副代表の高橋勇太は私より先に行ってきた模様
 お茶の都、金沢にステキお茶屋さん登場!!【茶舎 觀壽(みこと)】

 

IMG_4649

店頭の雰囲気はこんな感じ。

IMG_4656

店内に入ると、素敵な雰囲気。

釜が可愛らしいね。

素都さんから聞かされていたのが、お茶が日本酒みたいに味がマッピングされているということ。

IMG_4655

これです!

これはすごい作業ですね。

しかもおしゃれ♫

牧草の香り、フルーティな香りといった風に大きく4種類に分類されている中から、さらに味のサッパリ度や濃さで分類がされています。

はっきり言ってものすごく悩む。

IMG_4660

今回は一番右上の「丹の国玉露」をいただきました。

いわゆるブレンド茶ではなく、「ほうしゅん」(「芳春」と書くのだろうか?)という一つの種類の茶葉だけで作られているお茶なんだそう。
オーナーのこだわりがつまっています。

確かに、日本茶で一つの農園だけとか、ひとつの茶葉の種類だけとかって聞いたことないよね。

はじめは別のものを頼もうと思っていたら、まさかのど真ん中のやつだったので急遽変更させていただきました。

「性格が出てますね」

と言われ、確かにそうなんだろうな・・・

私は普段玉露とかまったく飲まないので、淹れ方や飲み方はすべてマスターに教えていただきながらのチャレンジ。

味の感想としてはまず、玉露ってこんなに旨味があるんだね。と感じた。

なんか、これはもう食事。

お茶飲んでるのに、だんだん別にお茶が欲しい。

そんな気分にだんだんなってきたところで、ウーロン茶や紅茶を少しだけテイスティングさせていただき、感謝感謝です。

帰りには、自宅でどうしても再現したくなったので茶葉をお買い上げ。

茶葉も良いものを少しだけというオーナーの考え方から20gでの販売。

だから普通のサイズだったら絶対買わないような値段のものが、お手頃価格で買えてしまいます。

いつも買ったお茶がなかなか無くならない私にとってはすごく嬉しい販売方法です。

ぜひ一度みなさんも行ってみてくださいね。


茶舎 觀壽(日本茶と台湾茶の専門店)

住所  :石川県金澤市彦三町1丁目9之66(主計町茶屋街の並びです)
電話  :050−5583−3381
営業時間:10:00〜17:00
定休日 :木曜日(詳しくはホームページのカレンダーを参照)

ホームページ

 

ご案内

金沢歴活(東京・金沢)のイベントの確認はこちらから

イベントカレンダー

金沢歴活のフェイスブックページもあります。

金沢歴活フェイスブックページ

歴活イベントへの参加は申し込みフォームからお申込みくださいませ

*申し込みフォーム

金沢を古地図で散歩しよう!

金沢古地図アプリ古今金沢ダウンロード

最新の歴活情報はこちらの無料メルマガ「歴活通信」がオススメです!
登録よろしくお願いいたします!

歴活通信

関連記事