1. HOME
  2. ブログ
  3. 伊勢崎銘菓の古文書最中がふと食べたくなったのです

伊勢崎銘菓の古文書最中がふと食べたくなったのです

歴活代表安藤竜(アンドリュー)です。

昨日、久々に写真を整理していたら群馬県伊勢崎の古文書最中の写真がでてきて、久々に食べたくなったのです。

4年ほど前に前職で石川県から群馬県に転勤して、伊勢崎地区担当になったときお店回り中に発見したもの。

当時、初心者向けの古文書講座を始めた頃だったので、なんて縁なんだろうと思ったものでした。

17991599_1330395427044825_7447274000961042542_o

なぜ古文書最中なのかというと、

我が郷土が誇る蘭方医の大家・村上随憲先生の徳を偲び、古文書に託して文型の最中 にしました。小豆・柚子の二種類の味があります。

とあります。

よくわかりませんが、郷土の偉人が残した古文書を模したお菓子らしいです。

ルーツはなんのことやらですが、私の前途を群馬県が祝してくれているかのようで嬉しかったのを覚えています。

群馬県は結局半年しかいませんでしたが、群馬には加賀藩の支藩だった七日市藩があるし、加賀藩の参覲交代のルートでもあったので、意外と金沢と縁があって面白かったなあ。

ふと、いろんなことを思い出しました。

写真ってすごい。


菓庵 水戸屋

住所:群馬県伊勢崎市境東224
TEL :0270−74−0212
ホームページ

 

 

ご案内

金沢歴活(東京・金沢)のイベントの確認はこちらから

イベントカレンダー

金沢歴活のフェイスブックページもあります。

金沢歴活フェイスブックページ

歴活イベントへの参加は申し込みフォームからお申込みくださいませ

*申し込みフォーム

金沢を古地図で散歩しよう!

金沢古地図アプリ古今金沢ダウンロード

最新の歴活情報はこちらの無料メルマガ「歴活通信」がオススメです!
登録よろしくお願いいたします!

歴活通信

関連記事