1. HOME
  2. ブログ
  3. 南砺市絹紀行(城端編その二)〜善徳寺とその周辺〜

南砺市絹紀行(城端編その二)〜善徳寺とその周辺〜

歴活代表の安藤竜(アンドリュー)です。

アンドリューの南砺市絹紀行、第2回です。

*前回の記事はこちら
【南砺市絹紀行(城端編その一)〜神明宮から善徳寺の脇を通って念仏坂へ〜】

  スクリーンショット 2017-05-02 6.36.25

では、基本的にはこの観光看板の赤枠の中で散歩していきますよ。

IMG_6793

念仏坂を通り過ぎて、いよいよ善徳寺に向かいます。

善徳寺は加賀藩の越中国の真宗の触頭となるなど、城端の中心となっていた寺院です。

IMG_6795

境内の大きな杉。

IMG_6805

蓮如上人腰掛け石。

さてつぎは近くの町並み散策。西下町編。

IMG_0205

ステンドグラスが美しい町家。

IMG_6776

その向かいの町家。

IMG_6772

その隣の鏝絵のある町家。

さて次は西上町編。

この西上町、江戸時代には絹商売の商人がまとまって住んでいたらしいのです。

IMG_6780

染呉服卸の店舗がさっそくありました。

IMG_6787

IMG_0095

善徳寺前の立派な町家。

こちらも絹織物を扱っていたんだろうか。

IMG_6767

IMG_6782

曳山が入ってる倉庫。

IMG_6784

曳山祭りの様子。

IMG_0082

曳山の倉庫の前にあったこいつがちょっと可愛い♫

 

つづく・・・

 

ご案内

金沢歴活(東京・金沢)のイベントの確認はこちらから

イベントカレンダー

金沢歴活のフェイスブックページもあります。

金沢歴活フェイスブックページ

歴活イベントへの参加は申し込みフォームからお申込みくださいませ

*申し込みフォーム

金沢を古地図で散歩しよう!

金沢古地図アプリ古今金沢ダウンロード

最新の歴活情報はこちらの無料メルマガ「歴活通信」がオススメです!
登録よろしくお願いいたします!

歴活通信

 

関連記事