1. HOME
  2. ブログ
  3. ローマ法王に献上された羽咋の神子原米はやっぱり美味い!

ローマ法王に献上された羽咋の神子原米はやっぱり美味い!

歴活代表の安藤竜(アンドリュー)です。

ローマ法王に献上されたという米が石川県の羽咋市にあります。

その名も神子原米。

羽咋市の神子原地区の棚田で栽培されるコシヒカリです。

寒暖の差が激しく、雪解け水の清流と棚田で作られた米。

年間でも500俵しか栽培できない貴重な米です。

神子原米はこちらの神子の里で購入できます。

こちらは道の駅ではなくて、農家のみなさんで作られた直売所。

野菜もいっぱい。

でも、やっぱり食べたいのがお米。

1kg870円。

だいぶ高いけど買っちゃえ!

お店に来ていた農家のおねえさま方から、

「高いけど、あんまり期待しすぎちゃダメよ!期待しすぎなかったら美味しいから!」

とか、

「冷めたほうが美味しいわよ」

「いやいや炊きたてに決まってるでしょ!」

とか、3人のおねえさま方からわいわい言われながらの買い物が楽しい。

自宅に帰ってさっそく炊いてみました(写真撮り忘れた)。

おっいし〜!

粘りもあるし旨みがいっぱい。

塩辛で食べようとしたのだけど、何もいらないよ。

米だけで美味しい!

私は最近、ごはんと味噌汁と漬物だけの、一汁一菜を続けていますが漬物いらないな。

土井善晴先生の『一汁一菜でよいという提案』を読んでふと徳川家康を思い出す』
土井善晴の一汁一菜は、スティーブ・ジョブズのタートルネックとジーンズである

これはオススメです!


神子の里

住所:羽咋市神子原町は190番地
電話:0767−26−3580

ホームページ

関連記事