1. HOME
  2. ブログ
  3. 明治の天文学者パーシヴァル・ローエル。奥能登穴水町に上陸す。

明治の天文学者パーシヴァル・ローエル。奥能登穴水町に上陸す。

パーシヴァル・ローエル。

この名前をご存知の方がどのくらいいらっしゃるだろうか。

歴活代表の安藤竜(アンドリュー)です。

私はパーシヴァル・ローエルという人を、昨年、石川県の19市町の偉人を調べるという作業の過程で、偶然発見しました。

パーシヴァル・ローエルというのは明治時代のアメリカの天文学者。

火星に運河があると唱えたり、冥王星が存在すると予言した人としても知られます。

明治時代。ローエルはふと能登半島に興味を持ち穴水町を訪れ、著書『NOTO』の中で、穴水町を紹介しているのだそうです。

そして、今も『NOTO』はAmazonで買えてしまいます。

すごいな。

ここが、ローエル上陸の地。

穴水町の川島にある穴水町商工会のすぐそばにあります。

和倉温泉から船でここに上陸したのだそう。

もう5月も終わりだけど、まだ鯉のぼりが飾られていました。

なんかいいね。


穴水町商工会
住所:石川県鳳珠郡穴水町字川島イ−25−1
このすぐ側にあります。

ご案内

金沢歴活(東京・金沢)のイベントの確認はこちらから

イベントカレンダー

金沢歴活のフェイスブックページもあります。

金沢歴活フェイスブックページ

歴活イベントへの参加は申し込みフォームからお申込みくださいませ

*申し込みフォーム

金沢を古地図で散歩しよう!

金沢古地図アプリ古今金沢ダウンロード

最新の歴活情報はこちらの無料メルマガ「歴活通信」がオススメです!
登録よろしくお願いいたします!

歴活通信

関連記事