1. HOME
  2. ブログ
  3. 歴活2017年10大ニュース

歴活2017年10大ニュース

歴活代表の安藤竜(アンドリュー)です。

もう年の瀬ですね。
私も今年の冬は忙しい日々が続いています。
皆様はいかがお過ごしですか?

今年もせっかくなので1年を振り返り、歴活10大ニュースを考えてみました。

第10位 斉藤別当実盛チーフプロトタイプ作成

歴活ストア開設プロジェクトの一環として、歴活オリジナルグッズを作成しました。
デザインは安藤竜(アンドリュー)監修は高橋勇太とデザイン部門は完全内製化に成功!?
今後はよりクオリティを高め、広く使っていただけるものに育てていく予定です。
実盛は12月大歌舞伎でも取り上げられており、奇遇だなあと嬉しくなりました。

第9位 古地図アプリ「古今金澤」が金沢かがやきブランド認定製品に選ばれる

安藤竜(アンドリュー)も開発に一部協力させていただいた古地図アプリ「古今金澤」。
金沢かがやきブランド認定製品に選ばれました。
さらに「月刊事業構想」誌にて紹介されました。

第8位 ジャポニスム振興会金沢サロン夏合宿にて講演。

ジャポニスム振興会金沢サロン夏合宿にて「戦乱の時代と仏教」と題しての講演を代表安藤竜(アンドリュー)と副代表高橋勇太の2人で行いました。
ジャポニスム振興会会長の大谷暢順台下を迎えての講演でした。

第7位 尾張町老舗交流館の歴史と伝統文化講演会にて講演

尾張町老舗交流館において、安藤竜(アンドリュー)が「江戸時代の近江町市場と尾張町」と題して講演を行いました。

第6位 奥能登国際芸術祭対抗企画「【美しさ、命、余、を頂く】お茶と現代アートパフォーマンス」を開催

3年後の芸術祭公式参加を目指して、歴活副代表高橋勇太と現代アーティスト竹内知のコラボユニットによるアートパフォーマンスを行いました。
朝日が昇り夕日が沈む最果ての地、珠洲狼煙にて命をテーマにしたアートを提供しました。

第5位 気楽に楽しく歴史が学べるイベント戦国ナイトスタート!

百万石武将隊前田慶次郎さんのお店、侍屋バーにて戦国時代を気楽に楽しく学べるイベントをスタートさせました。

第4位 金沢縁結び事業にて「金沢を創った男と女「利家とまつ」パートナーシップの歴史を学ぶWORKSHOPを開催

副代表高橋勇太が金沢縁結び事業にて登壇いたしました。
まさかあの彼が、利家とまつに学ぶパートナーシップについて語ることになるとは、なかなか面白いこともあるものですw
見に行ってみたかったなあ。

第3位 鷹ヶ峰フォーラム・金沢21世紀工芸祭で「趣膳食彩」「金沢みらい茶会」を開催

古地図アプリ古今金澤を開発したエイブルコンピュータの新田さんがディレクターをつとめるイベントにて本阿弥光悦と金沢、寛永文化を感じるコンテンツを提供いたしました。

第2位 職業訓練校「観光地域デザイン科」講師として登壇

観光地域デザイン科内の「石川県の歴史と文化」の講義を安藤竜(アンドリュー)が担当。
最大28コマの歴史・文化にまつわる講義を行いました。
好評につき3回目の開校となり、観光とビジネスモデルというテーマでも講義を行うなど、さらに発展しています。

第1位 「Clubism」誌メンズ文化部特集にて1ページ掲載

副代表高橋勇太のインスタグラムと茶の湯の活動が地域情報誌「Clubism」誌にて大きく取り上げられました。
その後、フリーペーパーの「金沢情報」でもインスタグラマーとして半ページ。
ずっと地道に取り組む彼の仕事が少し報われた素敵な出来事でした。

今年もなんだかんだで色々とやってきた1年でした。

来年も皆様、どうぞよろしくお願い致します。

関連記事