1. HOME
  2. ブログ
  3. 石川・富山の郷土料理、えびす寒天(べろべろ)を食べてみた!

石川・富山の郷土料理、えびす寒天(べろべろ)を食べてみた!

石川県と富山県で正月やお祭りのときに食べるという郷土料理。

えびす寒天。

石川県ではべろべろ、富山県ではべっこうと呼ぶらしい。
べっこうはべっこうアメからだろうから理解できるけれど、べろべろってちょっと変化しすぎじゃない?
学校給食にも出るらしく、他にはおやつで食べたり、風邪のときに食べたりするみたい。
基本的には家庭の味で、買うようなものでは本来ないようです。
わりと好みが分かれるようで、あまり得意じゃない金沢人も結構いるようですね。

作り方は寒天を溶かして、醤油・みりん・砂糖と生姜の搾り汁を混ぜ、溶き卵を流し入れて冷ますだけ。
この塩梅が各家庭によって違うみたいですね。

今回は、金沢市内のアルプラザと近江町市場の2カ所で購入してみました。

2cm角くらいに切って食べます。
生姜が効いているものはおつまみにも良いのだとか。

食べてみましたが、

う〜む、ちょっと私には甘いなあ・・・
これは自分で作ってみるしかないな!
やってみよう!

ご案内

金沢の地元情報の記事作成、歴史にまつわる文章や講演のご依頼はこちらから

問い合わせフォーム

イベントは金沢歴活のフェイスブックページから。

金沢歴活フェイスブックページ

歴活イベントへの参加は申し込みフォームからお申込みくださいませ

申し込みフォーム

金沢を古地図で散歩しよう!

金沢古地図アプリ古今金沢ダウンロード

最新の歴活情報はこちらの無料メルマガ「歴活通信」がオススメです!
登録よろしくお願いいたします!

歴活通信

関連記事