1. HOME
  2. ブログ
  3. 金沢町家で文化体験/一棟貸しの宿〜蒼風庵〜の内覧会に参加しました

金沢町家で文化体験/一棟貸しの宿〜蒼風庵〜の内覧会に参加しました

石川県観光創造塾の塾生同士でもある、藤田さんがオープンする

金沢町家で文化体験/一棟貸しの宿〜蒼風庵〜

の内覧会に参加してきました。

場所は金沢の街中、尾崎神社のほど近く。
観光にとても便利な場所にあります。

古地図アプリ古今金澤で見ると、栂大学という加賀藩士の屋敷があった場所。

栂大学(とが だいがく)は「慶長十年富山侍帳」に2500石と記されています。
前田家2代利長が富山の高岡に隠居した際に、富山について行った武士のようですね。
昵懇衆65人の中に所属していた比較的上層の武士です。

慶長十年富山侍帳

その後は馬廻組に所属していた様です。2つの家に別れたみたいですね。

寛永四年侍帳「弐千石 栂四郎右衞門」「五百石 栂彦三郎」とあります。

古地図が作成された頃、おそらく代替わりしていますね。
栂大学は25歳。馬廻組で1500石となっていました。

寛文十一年侍帳「千五百石 馬廻組 二十五 栂大学」

馬廻組とは馬に乗って戦場に出ても良い身分の人たちを指します。
江戸時代初期は100石以上、萬治元(1639)年以降は150石以上の武士が馬廻組となりました。

加能郷土辞彙「馬廻組」の項目

とにかく2階の窓から見える景色が素晴らしい。

女将自らの書が素敵です。

話尽山雲海月情

親しい者同士が思いをすべて語り尽くす。
そんな場所にしたいという思いが込められている書です。

いずれ、歴活でも何かのイベントで利用させていただきたいと思います。

10月7日オープンだそうです。楽しみですね。

関連記事