1. HOME
  2. ブログ
  3. 『ひとり古墳部』のスソアキコ先生とお会いできました!

『ひとり古墳部』のスソアキコ先生とお会いできました!

歴活代表の安藤竜(アンドリュー)です。

2018年11月3日(土)は金沢しいのき迎賓館裏の広場で「もみじクラフトフェア秋の空」が開催されていました。

ほぼ日刊イトイ新聞-スソアキコのひとり古墳部-

そこに「ひとり古墳部」のスソアキコ先生のブースがあると聞きつけ、駆けつけてきましたよ!

ほのぼのと古墳を楽しむ様子がステキなのです。

この日は天気もよくて紅葉も綺麗で、人もいっぱい。

台湾ヌードルを食べたり、写真がないけど「豆月」さんのひよこ豆のポタージュをいただいたり。

鏝絵ハンターの趣味に通じるものを感じる「金沢民景」のみなさんの小冊子を物色しつつ。
*ちなみに今回は『妻壁』を買いました♫

さあ、おめあての「城門の空」へ!

まっさきにスソアキコさんのブースに入ったので、あまり写真がありませんが、

和菓子処「はやし」さんの、遮光器土偶の上生菓子つくりワークショップとか、色々楽しいブースもたくさん。

著書を購入し、一緒に撮影いただきました♫

「はい土偶♫」

と、突然アドリブを入れられ、二人してとまどいつつこんなポース。

サインもいただきました!

嬉しい♫

今でこそ私は文献史学で、あまり縄文とか古墳時代とか専門じゃないのですけど、縄文とかも改めて楽しんでみたいなあと思いましたし、こんな感じで色々な歴史グッズをつくりたいなあとか、色々ワクワクさせていただきました。

ちなみにワークショップでは、こんな土偶の和菓子をつくってましたよ♫

あと、考古学つながりでいうと、この『美の考古学』がすごく面白いのでオススメ!

文責:安藤竜(アンドリュー)

関連記事