1. HOME
  2. ブログ
  3. 観光業をトータルでサポートできる存在になりたい

観光業をトータルでサポートできる存在になりたい

代表の安藤竜(アンドリュー)です。

<観光業をトータルでサポートできる存在になりたい>

最近、こんなことを考え始め、改めて事業化を進めてます。
1、歴史を活かした観光コンテンツの作成
2、魅力的な会社と人材をお繋ぎする
3、人が辞める会社の原因を見つけ、一緒に改善する

まずは、この3つ。

本当は人材の紹介と定着のための研修や業務改善の方が圧倒的に得意だし20年以上もやってきたことだったのですが、やりたいことはずっと1の歴史だったので、私はあまりこのスキルを売ろうとしてませんでした。

でも最近、出来ることは全部やる方が色々な人のお役に立てるし、結局自分のやりたいことをやることにも繋がるなあとか。
一緒にやってくれる人も出来たので、やるしかないなと。

そして、ファストフードやコンビニで店長なり経営指導員をしていた15年以上、私の関心はずっと「人の定着」でした。

業界としてバイトさんに最低時給しか出せなかったので、いかに楽しくクリエイティブに働いてもらうかを追求し、一番いて欲しい(数字を出したい)日に確実に人がいる状態を作ることで数字を出して来ました。
イメージとしては古い例で恐縮ですが、イチローや田口選手が活躍して優勝した仰木オリックスのような組織です。

でも、世間ではイチローの振り子打法を否定した土井監督みたいな組織が多いんですよね。で、素晴らしい人材が社内にいるのに才能の半分も使っていない組織の多いこと。で、店長は「忙しい!」とか「うちのバイトは使えない!」とか言ってる訳です。

当時は人なんて使い捨ての時代でしたので「異端」と言われたりもしましたが、ようやく時代が私に追いついたので、歴史だけでなく人の採用や定着にご興味ある方はぜひご連絡くださいませ。
または紹介などしていただけると嬉しいです。

仮に私で手に負えない案件であれば、もっとレベルの高い人をきちんと紹介しますのでご安心を。高くなっちゃうけど。

**ご連絡はこちらから**

歴活事務所 代表 安藤竜(アンドリュー)
金沢市長町1−8−7
メール:rekikatsu@gmail.com

関連記事