1. HOME
  2. ブログ
  3. ご当地クエストとか、現場の社員さん集めて作ってみてほしい!という話

ご当地クエストとか、現場の社員さん集めて作ってみてほしい!という話

代表の安藤竜(アンドリュー)です。

先日、白峰まで講演を聞きに行ってきました。
お昼を食べていると、どうやら夏休みに向けてご当地クエストが始まるようで、早速パンフいただいてきました!
こういうのは楽しいので大好きなのですが、私は子供がいないので是非とも大人向けも充実させてほしい!と心から願うのです。

そして、もしそうなるとすれば、私としては一つ提案があります。

それは石川県の色々な観光業の会社が組んで、社員さんたちに立候補してもらって、みんなで作ろうよ!ということ。
こんなんは絶対に現場で働いてる人が作るに限るんですよ。
退職者も激減するはずです。だっておもろいですもん。

そもそも面白そうな仕事は、トップが勝手に外注して勝手に進めることが多過ぎます。
現場を無視して、自分たちだけ面白そうな仕事を独占するからせっかくの人材が辞めるんですよ。
で、観光の仕事したい人はみんな公務員試験受けたがることになる。
自分で作れなくても、こんな仕事発注できたら楽しそうやもんね。
求人サイトに無駄金払うより、こういうことに使ったほうが絶対良いと思うんです。

さらにゆったらなんなのですが、これくらいのクオリティなら、観光業の現場で接客してる人たちを集めたら、絶対にこれ以上のものを作れる隠れクリエイターが眠ってるはずです。
これは過去の経験上、100%自信持って言えます。

えっ!?貴方そんなスキル持ってたの!?

みたいなこと絶対起きますよ。
すごい人は意外ともう身内にいるのですよ、実は。
会社がお金を払わないから見せないだけでね。

で、自分たちで作ったらみんな喜んで告知もサポートもするから絶対お客さんにも喜ばれるし、取材とかもされてCMとかしなくても認知も広がって最高じゃないですか?

キングコングの西野くんが言うところの「スナックする」ってやつです。
従業員をもっと面白いことに巻き込むのです。

人材難に悩んでいる観光関連企業のみなさん是非やりませんか?

関連記事