1. HOME
  2. ブログ
  3. 金沢城下町茶の湯まち歩きを開催しました

金沢城下町茶の湯まち歩きを開催しました

本日はとーっても暑い中ではありましたが、金沢城下町の茶の湯にまつわる町歩きを開催いたしました。

お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました!

武蔵ヶ辻の近江町市場前からスタートした茶の湯にまつわる町歩き。
宗和流茶道の創始者金森宗和や小堀遠州、中川宗半、本阿弥光甫などなど金沢城下町には茶の湯にまつわる人々の痕跡がいくつも残っています。
そんな場所をピックアップして見ていただいたあとは、石川県立美術館広坂別館内のクーラーの効いた茶室に到着。

冷たいお抹茶でホッと一息です。

その後は、気楽に茶の湯のお点前をご覧いただきました。

きっちりとしたお茶会ですと、なかなかじっくりと拝見したり、写真を撮ったりとかできないですが、ここぞとばかりに楽しんでいただけて良かったです。

次回の開催は秋の予定。
10月20日(日)に町歩きと闘茶イベントもあわせて開催予定です。

どうぞお楽しみに!

関連記事