1. HOME
  2. ブログ
  3. 金沢市立玉川図書館の春季展「七日市藩と加賀藩」を見てきたよ

金沢市立玉川図書館の春季展「七日市藩と加賀藩」を見てきたよ

歴活代表の安藤竜(アンドリュー)です。

現在、金沢市立図書館の近世史料館にて平成29年度春季展として平成29年4月28日(金)〜6月25日(日)まで

「七日市藩と加賀藩」

の展示が行われています(無料です)。

*パンフレットはこちらからダウンロードできます。

七日市藩というのは群馬県の富岡市にあり、富岡製糸場もすぐ近くの地域です。

加賀藩の支藩にあたり(といっても加賀藩から分かれたのでなく新たに設立されたんだそう)1万石でした。

加賀藩の支藩というと大聖寺藩と富山藩は有名ですが、七日市藩は1万石しかないのと、遠く群馬県にあるので意外と知られていないようです。

私は前職時代に北陸から群馬県の伊勢崎市担当として異動したことがあったので、退職して金沢に戻ってくる前、群馬県立文書館で七日市藩関連の古文書を見つけ、すごくワクワクしたのを覚えています。

今から思えば、もう少し七日市藩関連のものを見ておけば良かったなあ。

どちらかというと加賀藩の参覲交代関連の古文書が群馬県立文書館には残っていて、そっちに興味がいっていたのでした。

ずっと気にはなっていたものの個人的な興味としては優先順位が低かったので、放置していたのですが今回こんな展示が行われて結構嬉しいです。

七日市藩の研究はとくに私も調べていないのですが、成立の由来から加賀藩との関係は大聖寺や富山とはまた微妙に違っていそうですね。

今後、面白いことがどんどん分かるといいなあ。


金沢市立玉川図書館 近世史料館
住所:石川県金沢市玉川町2−20
ホームページ

 

ご案内

金沢歴活(東京・金沢)のイベントの確認はこちらから

イベントカレンダー

金沢歴活のフェイスブックページもあります。

金沢歴活フェイスブックページ

歴活イベントへの参加は申し込みフォームからお申込みくださいませ

*申し込みフォーム

金沢を古地図で散歩しよう!

金沢古地図アプリ古今金沢ダウンロード

最新の歴活情報はこちらの無料メルマガ「歴活通信」がオススメです!
登録よろしくお願いいたします!

歴活通信

関連記事